ヨーデル歌唱法が印象的なジャズシンガー、レオン・トーマスの「クリエーター ハズ ア マスター プラン」。自身も参加したファラオ・サンダースのアルバム「カーマ」に収録された同曲のセルフカヴァーで、前衛的なファラオ・サンダースにくらべ、ソウルフルに仕上がった珠玉の一曲。